Illustrator DAFFYJUICE WEB.
Text Size :  A A A
  PROFILE   |   IDEA   |   GALLERY   |   WORKS   |   WEDDING   |   BLOG   |   LINK   |   MAIL  
昨日から体調が少しわるくて、朝イチで病院に行くコトにした。

寒気はするけど熱は37.1と微熱。

自転車でいつもの病院へ。


今日はあんまり混んでなかったので、3番目くらい。


じきに呼ばれて診察室へ。

『どうしましたか?』

『熱はそんなにないのですが、寒気と鼻水と咳と節々の痛みが昨日から』

喉を診てもらうと案の定赤い。
まぁいつものこと。
体調が悪くなる時は、9割扁桃腺が腫れている。

『どうします?注射打っちゃいますか?』


・・・来た!筋肉注射だ!

実は前回も辛かったので初めて打ってもらったんだけど、

筋肉注射ってものすごい痛いイメージだったので、かなりビビってはいたけど、

予想より痛みもなく、なんだ!大丈夫じゃん。と思って、

今回もじゃあ注射お願いします。

というコトで、処置室へ。


『肩にしますか?お尻にしますか?』

前回初めてだったので、どっちが痛くないか恐る恐る聞いたところ、

『お尻ですかね』

と言うものだから、じゃあお尻で。と。

実際お尻といっても、腰骨辺りなので、ズボンを下ろす必要はない。

今回もお尻でお願いします。

他の病院がどうなのか分からないけど、この病院では立ったまま注射する。

『結構痛いですからねー』

って言われたけど、(案外大丈夫だけどね。)

なんて余裕ぶっていた。


次の瞬間針がブスッと。。


ウッて思ったのは、一瞬だけで、よし大丈夫だ。


って思ってたら、なんか多分注射の中身が体に入って行くのと同時に、

腰からもも辺りの筋肉が、

ギューーーって収縮している。

『よく揉んでくださいねー。』

と言われて、処置室から出る時にすでに右足が固まって、

痛くて歩けない。。

腰痛のような、筋肉痛のような。


すぐお会計をして、病院を出たけど、自転車に乗れない。

右足が全然あがらない。。

まじか。。
これ大丈夫か?

これが筋肉注射なのか?

それとも、ただ今日打った人がへたくそだったのか?

とりあえずなんとか家に帰ろう。

もはや、体調はいい。

だけど、腰が痛くて動けない。

なんとか家に着いた。

体調はよくなっても、腰が痛いんじゃどうにもならない。


ネットで

『腰 筋肉注射』

で調べてみると、

どうやら、注射をした時に力が入っていると、

筋肉痛のような状態になってしまうらしい。

それからよく揉むコト。


モミモミ。。。

筋肉注射を打つ際はリラックスして打つコトをオススメします。

それからよく揉んでね。






Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする